ホーリーダラー: イノベーションのシンボル

マッコーリー・グループのグローバル・シンボルであるホーリーダラー(穴あき銭)はオーストラリア最初の公式通貨で、最も古い金融イノベーションの事例です。

1813年、オーストラリアで最も成功した草創期の指導者であるラクラン・マッコーリー総督は深刻な通貨不足に対処するため4万枚のスペイン銀貨を輸入し、その真ん中を打ち抜いて2種類の独自のコインに作りかえました。

その通貨はホーリーダラーとダンプという2種類の新しいコインのおかげで元の銀貨よりも25%上回る価値を持つようになり、景気浮揚に寄与しました。 2世紀が経過した現在、オーストラリアは世界の主要な金融センターのひとつに数えられるまでの発展を遂げています。

私たちはホーリーダラーを会社のシンボルマークとして掲げ、そのその創作者の名前を社名としています。マッコーリー・グループは、利益をもたらす効果的なアプローチを追求していきます。

ホーリーダラーはその誕生から200年以上経過した今でも、金融イノベーションのシンボルであり、マッコーリーの事業においても、お客様に新しいアイディアとプロダクトをお届けするための私たちの努力の源となっています。