コモディティーズ・アンド・グローバル・マーケッツグループ

世界のさまざまな市場において、統合された、多岐にわたるサービスを提供しています。

コモディティ・アンド・グローバル・マーケッツ・グループ(CGM)は、株式、債券、為替、コモディティなど世界の市場において、統合された、多岐にわたるサービスを提供しています。

このプラットフォームでは25以上の市場において160以上のプロダクトをカバーし、30年以上にわたる経験に基づいて、お客様に対して各市場へのアクセス、ファイナンシング、ファイナンシャル・ヘッジング、現物の取引執行といった幅広いサービスを提供しています。

CGMは主に8つのビジネスラインからなっています:

現物株式

CGMはアジア太平洋地域、南アフリカ、カナダにおいて機関投資家向けのフルライン現物株ブローカーとして、その他の地域では一部事業に特化して、機関投資家向けの現物株ブローカーとして営業しています。また当部門はマッコーリー・キャピタルとの合弁で (ECM) サービスも提供しています。


クレジット・マーケッツ

クレジット・マーケッツ部門は、米国において、中規模企業向け融資に加え、商業、法人、消費者および住宅といった各領域で金融資産を保有しているお客様、経営不振企業の債権者に対し、スペシャルティファイナンスや財務改善の提案などのサービスを提供しています。


エネルギー・マーケッツ

エネルギー・マーケッツ部門はエネルギー業界にエクスポージャーを有するお客様に対し広範なサービスを提供しています。当部門は世界の原油、北米の電力・ガス、EMEAの電力・ガス・排出権、オーストラリアの電力・石炭といった各市場においてリスク管理、資金調達、現物取引の執行、物流等のサービスを提供しています。


エクティティ・デリバティブおよびトレーディング

CGMでは、主要な市場においてリテール向けのデリバティブ商品の発行、機関投資家向けにはデルタワンをはじめとするデリバティブ商品や、デリバティブを活用したエクイティ・ファイナンスのソリューションを提案します。また、リスク管理やマーケット・メーキング業務を行っています


債券・通貨

債券・通貨部門は、債券のトレーディングとヘッジング・サービスを様々な事業法人や機関投資家のお客様対し、グローバルに提供しています。


先物

先物部門は事業法人や機関投資家のお客様に対し、取引執行、清算および財務管理ソリューションのフルレンジ・サービスを世界の主要市場において24時間体制で提供しています。同部門はエネルギー、船荷運賃、穀物やソフトコモディティについての専門知識に長けており、オーストラリアの金利商品についても市場をリードする存在になっています。


金属・鉱業・農業

金属・鉱業・農業部門は、金属、工業用鉱物、バルクコモディティおよび農業分野の生産者や消費者に対し、リスク管理、資金調達、現物取引執行、物流といったサービスをグローバルに提供しています。

また、当部門は、機関投資家に向けにコモディティをベースにした指数を算出・提供しています。


セントラル

セントラル部門は、特定の部門に属さない、初期段階もしくは部門横断的な種々のプロジェクトを育成・開発するとともに、ストラクチャード・コモディティ・ファイナンス、クロス・プロダクト・セールス、ストラクチャード・グローバル・マーケッツなどCGM全体にまたがるサービスを提供しています。

全社連結純利益に占めるCGMの割合1

2018年3月31日までの通期:18%

 

1. 純利益に対する貢献の算出には未配分法人費用、プロフィットシェアおよび法人税控除前の管理会計上の利益を用いた。