バンキング・アンド・ファイナンシャル・サービス・グループ

マッコーリーのリテールバンキングお
よびファイナンシャルサービス事業

バンキング・アンド・ファイナンシャル・サービス(BFS)グループは、マッコーリーのリテール・バンキング・サービスとファイナンシャル・サービスを担い、個人、アドバイザー、ブローカー、法人のお客様向けにパーソナル・バンキング、ウェルス・マネジメント、ビジネス・バンキングの幅広い金融商品・サービスを提供しています。2018年3月31日現在、当グループの預かり資産総額は351億米ドル1であり、オーストラリアの住宅ローン・ポートフォリオは251億米ドルとなっています。

BFSは主にオーストラリアで事業を展開しており、以下の3部門で構成されます。

パーソナル・バンキング

マッコーリーのパーソナル・バンキングは住宅ローン、クレジットカード、預金などの個人向け金融商品を提供します。ローン仲介業者との強固なネットワーク、ホワイトレーベルのパーソナル・バンキング・プラットフォーム、マッコーリー・ブランドの金融商品を基盤としてお客様へのサービスを展開しています。

ウェルス・マネジメント

マッコーリーのウェルス・マネジメントは退職年金や投資商品を扱う他、資産運用に関するアドバイザリー、プライベート・バンキング、株式売買仲介、資産管理、ラップ・プラットフォーム・サービスなどを提供しています。同部門は、他機関やアドバイザーとのネットワークに加え、お客様との密接な連携を通じて金融商品やサービスを提供します。

ビジネス・バンキング

マッコーリーのビジネス・バンキングは、個人事業主や専門企業を含むお客様のニーズに即したサービスを提案する他、預金、貸付、決済ソリューションなど、あらゆる分野のソリューションを担当します。各案件は当社の専任リレーションシップ・マネージャーをはじめ、多数のチャネルを通じて対応します。

全社連結純利益に占めるBFSの割合2

2018年3月31日までの通期:11%

1. BFSの預かり資産総額は、コーポレート/ホールセールの預かり資産を除きます。
2. 全社連結純利益に占める割合は、未配分の経費、利益分配金、法人所得税計上前の管理会計上の利益です。