マッコーリー・アセット・マネジメント

証券から実物資産まで、多岐に亘る運用戦略を提供するマッコーリー・グループの資産運用部門

マッコーリー・アセット・マネジメント(MAM)は、マッコーリー・グループの資産運用事業を行っております。インフラや実物資産に投資する商品の運用、証券投資運用、各種ファンドや上場株式に幅広く投資するカスタマイズ投資ソリューションなど、広範囲な資産運用のソリューションや金融商品の提案が可能なフルサポート型のアセット・マネージャーです。2018年3月31日現在の運用資産総額は3,806億米ドルです。

MAMは、オーストラリアでは1980年から、米国では1929年から前身のデラウェア・インベストメンツを通じて機関投資家や個人投資家向けの資産運用を行っており、以下の3部門で構成されています。

マッコーリー・インフラストラクチャー・アンド・リアル・アセッツ

マッコーリー・インフラストラクチャー・アンド・リアル・アセッツ(MIRA)は、上場ファンド、非上場ファンド、共同投資、パートナーシップ形態のファンド、個別勘定口座などを通じて、インフラ、不動産、農業、エネルギーに対する投資に特化したオルタナティブ投資運用分野におけるグローバル・リーダーです。専門知識を有する投資・資産運用チームが地域に特化した投資を行う当部門の顧客基盤は、主に世界の年金基金や退職年金基金、その他の法人や政府機関などの機関投資家で構成されています。当部門は投資案件の発掘、資産運用、投資家対応など投資サイクルのすべての局面における各専門性について、高い評価を頂いております。

マッコーリー・インベストメント・マネジメント

マッコーリー・インベストメント・マネジメント(MIM)は、債券、為替、株式、インフラ関連証券、ヘッジファンド、マルチ・アセット・アロケーションに関するソリューション提案など、さまざまな資産クラスの証券投資運用サービスを提供しています。米国とオーストラリアでは機関投資家と個人投資家の皆様にフルサービス型の金融商品を提供し、その他の地域では市場ニーズに応じた金融商品の提供を行っております。また、精鋭の投資専門マネージャーとパートナー契約を結び、当社のマッコーリー・プロフェッショナル・シリーズのファンド商品においてオーストラリアで「最高水準の」戦略を展開しています。

マッコーリー・スペシャライズド・インベストメント・ ソリューションズ

マッコーリー・スペシャライズド・インベストメント・ソリューションズ(MSIS)は、ファンドリンク商品、元本保証のファンド商品や上場株式、担保付き船舶ファイナンス、ヘッジファンドとプライベート・エクイティのインキュベーション・プラットフォーム、農業投資ソリューション、インフラ・デット・ファンド運用など、さまざまな種類のカスタマイズ投資ソリューションを企画し、提供しております。当部門はお客様のニーズに応じたテーラーメイドのソリューションの提案を行ってきた確固たる実績とともに、革新的な金融商品の提案に対しても高い評価を頂いております。

全社連結純利益に占めるMAMの割合1

2018331日現在: 33%

 

1. 全社連結純利益に占める割合は未配分の経費、利益分配金、法人所得税計上前の管理会計上の利益